片桐英数塾| 香川県 | 中学部 | 高校部 |英語部 | 数学部 |

qrcode.png
http://katagirijuku.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

片桐英数塾
〒768-0067
香川県観音寺市
坂本町7丁目13番25号
TEL.0875-24-1337
FAX.0875-82-6185

191325
 

2014年までのブログ

 
フォーム
 
初めての受験やし
2011-01-21
中3生は、明るい笑顔で笑ったりしておりますが、
 
みんなそれぞれに、それぞれの思い、悩みを胸に秘ています。 
 
一人でくよくよせずに相談に来て下さいね。
 
 


 
自習室の雰囲気がパワーアップ
2011-01-19
センターが終わるといつもそうです。
 
自習室の雰囲気がパワーアップします。
 
どことなく、他を寄せ付けないというか・・・。
 
 
二次まで約1カ月。
 
この1カ月はバカにならない1カ月です。
 
せっせせっせと頑張ってきて、力が結果に現れる時期がちょうど
 
このくらいの時期なのでしょう。
 
たぶん、高3生で一番化ける時期だと思います。
 
 
みんな知ってるんだと思う。
 
自習室の前で、笑わそうと努力しているおっさんのことなんて
 
見向きもしない。
 
 
それで良い。
 
それで良い。
 
ただ、Mりや、Mむら、Nはら、ORた。
 
君たちは気づいてくれた。
 
ありがとう・・・。
 
これで明日も頑張れます・・・。
 
 
 
2011年度「センター数学」解いてみての感想
2011-01-17

受験生の皆さん、センター受験、本当にお疲れ様。

思うような結果が出た人もそうでなかった人も、
気持ちを切り替えて、次は二次・私大受験に向けてラストスパートです。
がんばりましょう。

さて、今年のセンター数学。
解いてみました。

1Aは平均点50点をきった昨年に比べると、
誘導が丁寧で問題も方針のたてやすい問題が多かったという印象。

ただ、問題1[1]の計算で
前の問いの答えを利用することに気づかないで
まともに計算してしまった人はタイムロスであせってしまったかもしれません。
また問題3の後半の図形がきちんと書けるかどうかもポイントでした。

2Bについては、三角関数、指数対数、微積は比較的取り組みやすい典型的な問題だったかな。
微積は面積公式を使った人は時間も短縮できたのでは。
しかし、数B範囲の難易度があがったかなという印象。
ベクトルは図形が与えられていたので、まだ考えやすかったと思うが、
数列は漸化式をつくるまでで行き詰まってしまった人は得点に結びつかなかったかもしれません。
後半の等差×等比の和は最後のセンター対策授業にも登場してた考え方。
解答欄に合うように最後調整しなくちゃいけませんでした。
2Bの平均点は昨年よりも少し下がるかもしれませんね。(まだわかりませんけど)

1月20日からは二次数学の対策授業が始まります。
体調には気をつけて乗り切っていきましょう。
 

 
センターお疲れ様。高3生のみんな。
2011-01-16
本当にお疲れさん。
 
クタクタになった体で自己採点したりした人もいたんだろうに。
 
明日は、ずんやりマークすることになるかと思う。
 
で、数学を受講している人は必ず。
 
センターを受験した人は、坂本教室に来て下さいね。
 
 
今日のセンター
2011-01-15
どうだったのだろう。
 
河合塾では、英語は昨年並みということだけど、
 
ちょっと問題構成が変わったみたいだし、
 
それでちょっと戸惑ったかなぁ・・・。
 
とりあえず、初日は終わった。
 
次! 次!
 
<<片桐英数塾>> 〒768-0067 香川県観音寺市坂本町七丁目13番25号 TEL:0875-24-1337 FAX:0875-82-6185